40代後半 グルーデコ認定講師


O2スペシャル排毒セラピー 

全身デトックスでスッキリコース/70分【初回お試し】」 ご利用

 

『痛いけどスッキリ!

終わったあとは身体がポカポカで、首や肩がスムーズになりました。』

 

ご一緒したイベントで、頭首肩の排酸セラピーを受けてくださったグルーデコ認定講師の城先生がご来店くださいました。

 

今まで色々なリンパドレナージュなどのボディトリートメントを受けていた城先生。

 

初めて排酸セラピーを受けた時に、頭や目が言葉に表せないほどに、スッキリしたのに驚かれて、「自分にはこれが合う!!」と思ったそうです。

 

施術終了後、首などの稼動域も広がり、体が楽になったと喜んでいただけました。

お住まいも近くて、ビックリ(笑)

 

お仕事柄、長時間座ったまま、手元で作業をされているため、首や肩・背中だけではなく、腰やお尻までとにかく

ガチガチに凝り固まっていらっしゃいました。

 

ただ、お仕事柄だけではなく、普段の生活習慣なども原因でした。

 

カウンセリングの際に、頭痛薬をたまに飲むとおしゃったので、月に1回程度ですか?と聞いたところ・・・

 

なんと?!

 

週に2回は飲むんだそうです。

 

【たまに】ではなく、【かなり】ですね!!

 

冷えてしまう原因の1つにお薬があります
 
 

 

 
頭痛や生理痛で使われる鎮痛剤。
 
 
 
血流を阻害し、炎症を抑えることによって痛みを和らげる作用があります。
 
 
 
 
はい、ここが重要!!
 
 
血流を阻害する。
 
冷えとは血行不良。
 
 

 

ですので、血流を阻害してしまうお薬は冷えに直結するのです。
 
 
 
そして悪いことに悪循環が起こります。
 
 
 
薬の使用→血行不良→冷える→冷えによる頭痛→薬の使用→血行不良→冷える…
 
 
まさに負のスパイラル。
 
 
 
これを続けていくと、身体はどんどん冷えていき、
 
 
免疫力はガタ落ち代謝もガタ落ち
 
 
結果、身体のあちこちに不調が起きていくのです。
 
 
大病される方はほぼ冷えています。
 
 
そしてお薬をよく飲んでいたという方が多いです。
 
 
 
冷えは万病の元 と言いますが、お薬の常用も万病の元です。
 
 
ひどい不調が起こる前に、負のスパイラルから抜け出しましょう!!
 

 
そこで、おすすめなのが「韓方遠赤外線よもぎ蒸し」です。
 
春は上半身は温かい空気に触れてぽかぽかと暖かく感じますが、足元までは温かくなりません。
 
そのため冬よりも体の冷えに気づかないまま悪化させてしまう可能性が高い一方、足先の冷え(末端冷え性)の人は冷えや冷えによる火照りを感じやすい季節であるとも言われています。

 

春こそ温活!!

 

韓方遠赤外線よもぎ蒸しの詳細はこちら

詳細はこちら(ピンク)